足首ストレッチ!怪我しやすいからこそ柔軟に

query_builder 2021/09/20
ブログ
9F95B079-1100-4095-8E8B-41AACE793ED1


足首が硬く、足首の可動域が狭くなると、下半身の動きが鈍くなる…など

ケガをしやすい状態をつくり出すことにもなりかねません。

皆さんは、この様な経験はありませんか🥸


 ●しゃがもうとした際に、うまくしゃがめない

●体勢が大きく崩れる

●よく足がむくんでいる

●何もないところや、小さな段差でつまずく 


経験があるという方は、もしかしたら足首が硬くなっている可能性があるかもしれません💦😫


どこを意識して足首ストレッチを行っていけば良いのか…。

実は、足首とはいってもふくらはぎの柔軟性も関係してくるのです。


大切な筋肉とは🥸☝️

・足首を下に向ける「底屈(ていくつ)」という動きと、膝を曲げる時に使われる

ふくらはぎにある下腿三頭筋。


・足首を手前に向ける「背屈(はいくつ)」という動きをする膝から下の前側についている前脛骨筋。


※前脛骨筋は、スネ🦵にある筋肉です。

🥊キックボクシンの動きでは、《つま先を上げる動き》に使います‼️

更に、転倒防止にも繋がる重要な筋肉になります👏



このように

足首とふくらはぎの筋肉は繋がっている事から、一緒にストレッチをしてあげることが重要なんです✨💁‍♀️



隙間時間で足首やふくらはぎを柔らかくして、少しでもご自身の怪我へのリスクを減らしてみましょう😌👍



STEP 1足首ストレッチ

● 床もしくはイスにに座り、右足を曲げて、足首を左足の太ももに乗せます。


左手の指を右足の指にはめ込む。 

ゆっくりと5〜10回回したら、反対にも同じ回数回します。


終ったら足首を左手で反らせ、続いて自分の方に引き寄せて足の甲を伸ばしていきます。

3〜5回くり返す。終わったら反対側も同じように行って下さい。


E5340290-0D19-498B-9CEF-B81F4F73B5E7
29324FF7-77F0-42A2-A4AA-373273234C06

STEP 2ふくらはぎストレッチ

● 肩の下に手が、骨盤の下にヒザがあるようにして、四つん這いになります。 両手の手のひらを一枚分前につく。息を吸い、吐きながらお尻を高く持ち上げて、ゆっくりとヒザを伸ばします。 カラダ全体で三角形を作るようにし、 代わりばんこにヒザを曲げ、足踏みをして足首を伸ばしていきましょう。



自粛続きで筋肉も落ちやすい今、 ちょっとでも🤏TRY‼️してみて下さい✨

56FDBF4B-0A59-48F6-BC8F-4F0D07581071
E6883939-A7E4-4152-91E4-780A60B41048

NEW

  • キックボクシングで強くなろう!

    query_builder 2021/10/25
  • 冷え症対策をして身体を動かそう🍃

    query_builder 2021/10/20
  • 僧帽筋の柔軟とキックボクシングの魅力

    query_builder 2021/10/03
  • メールの受信設定確認のお願い

    query_builder 2021/09/29
  • キックボクシング効果✖️腸活

    query_builder 2021/09/27

CATEGORY

ARCHIVE