Blog

ジムのトレーニングに加えて自主トレを加味し相乗効果へ

ケガのリスクもなく安全にできる自主トレ法等を発信いたします

自主的にトレーニングしたりストレッチしたりするのは、目標達成のために大変意義深いことです。実際そのようにして、誰かが見ているか否かに関係なく、ご自身が決めた目標を見据えてコツコツ努力を重ねてきた方ほど、より早期で目標が達成できる傾向が見られます。

しかしながら、身体への負荷が大きいことに無自覚で自主トレを継続してしまうと、スポーツ障害の原因にもなりかねません。そこで、トレーニングに関する必要な専門知識と、ケガをしにくい自主トレーニング・ストレッチの方法などを、プロの視点で発信してまいります。

  • 334A1F41-1212-464D-A758-CABBA8635C35

    メールの受信設定確認のお願い

    2021/09/29
    メールでのお問い合わせについてお客様の迷惑メール設定によりお返事ができない事象がございます。  当日中に返信がない場合は、電話又は公式ラインにてお問い合わせ下さい。 お手数おかけ致しますがよ...
  • E1FF3593-2F28-4025-9965-40BB0C1D2C6E

    キックボクシング効果✖️腸活

    2021/09/27
    トレーニングや食事を同じにしても太る人、痩せる人、トレーニングの差がでることがあります。なんで違うの?と思う方考えられるのは腸内環境が関係している可能性が考えられます🧐健康体へ近づく為には...
  • 9F95B079-1100-4095-8E8B-41AACE793ED1

    足首ストレッチ!怪我しやすいからこそ柔軟に

    2021/09/20
    足首が硬く、足首の可動域が狭くなると、下半身の動きが鈍くなる…などケガをしやすい状態をつくり出すことにもなりかねません。皆さんは、この様な経験はありませんか🥸 ●しゃがもうとした際に、うまく...
  • F3003537-D546-471F-AE06-A79800FFD420

    臨時休業のお知らせ

    2021/09/19
    日頃、新型コロナウィルス対策のご協力頂きながらLevel4をご利用頂きありがとうございます♪ 第2回目 新型コロナウィルスワクチン接種に伴い、接種後の副作用反応を考慮し以下の日時を臨時休業とさせて...
  • BFBE7F4A-5BC2-4527-8E6E-AA4EE54C60BC

    ミドルキックの脚上げストレッチ②続編

    2021/09/13
    先日、人気番組 "アメトーク" にてキックボクシング芸人が取り上げられる程、今注目されているキックボクシング!不眠・疲労・ストレスへのちょっとした豆知識と一緒に『ミドルキック』をスムーズに蹴...
  • B08C6DBC-DC91-43C2-B1AB-FD7055E4AB76

    コロナ鬱から脱出!心のメンテナンス

    2021/09/06
    自粛が続いていますが皆さんお元気ですか🥸コロナ対策の元、しっかり免疫を付けるために精神・体力鍛えていきます💪近年、年齢層は限らず若い方から上の方までトレーニングが流行しています。ですが、ず...
  • 06D8D1CF-1E59-459E-936E-0C83E006A130

    臨時休業のお知らせ

    2021/09/02
    日頃、Level4をご利用頂きありがとうございます♪ 9月に入り過ごしやすい気温になりました😌なかなか落ち着かない新型コロナウィルス、今後の為にもコロナ対策をしっかりさせて頂きたいと思います。9月5...

NEW

  • Super BigBang2022

    query_builder 2022/10/15
  • トレーニングと血液の関係✨

    query_builder 2022/11/23
  • 会費引き落としについて

    query_builder 2022/09/21
  • スポンサー決定!{追記}

    query_builder 2022/11/08
  • キッズクラス体験会✨

    query_builder 2022/10/20

CATEGORY

ARCHIVE

仮にトレーニングに関する専門知識も経験も全くない素人の方が、スクワットを自己流で始めてしまった場合、腰を痛めてしまう確率も相応に高くなってしまいます。動画サイトなどで正しいスクワットのフォームを参考にできればいいのですが、何も知識がない方の中には膝を曲げる際に、腰を起点に上半身を前に大きく前に倒す方もいらっしゃいます。しかしながら、このフォームでは遅かれ早かれ高確率で腰に痛みが走るようになるでしょう。

自主トレーニングを習慣化させることはとても素晴らしいのですが、目標とする成果を得るためには、正しいフォーム・正しい努力が必要なのです。身体を自主トレーニングで壊してしまわないよう、トレーニングに関連した専門知識や、具体的なトレーニング方法・ストレッチ方法の紹介などをネット上で行ってまいります。さらに、ジムでの活動報告や年末年始の臨時営業日程なども、必要に応じてコラム記事で発信いたします。